スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
宝塚宙組公演「バレンシアの熱い花」
2007 / 09 / 30 ( Sun )
宝塚宙組「バレンシアの熱い花」「宙FANTASISTA!!」

日時:平成18年9月25日(火)13時半~
場所:東京宝塚劇場
座席:2階8列24番(A席)

大和悠河さん、陽月華ちゃんコンビのトップお披露目公演~!
最近、トップお披露目が続くな~、などと思いつつ、あまり興味
のないお二人なのだが、とりあえず観に行ってきました。
ただ、作品的に、なにやら私のつぼに入りそうな作品だなーとは思って
ましたが、まさにそのとおりになっちゃいました。

「バレンシアの熱い花」
幕が開いた瞬間、タニちゃんのソロで始まった。いたいっ、いたーい!
歌が上手ではないのは、承知の上なのだが、これはあまりにひどいか
も。。。この先、どうなるのーと不安をかかえつつ、お芝居の世界へ。
舞台は、スペイン@スパニッシュな踊りと音楽が大好きなので、わく
わくしてきた。案の定、私好みの作品かも。これぞ、宝塚らしい作品
って感じで、内容的には大満足~☆ただ主演が・・・・ね。(苦笑)
トップから3人の男役が、同じ歌を歌うんだけど、差が出ちゃうのよ
~。特に3番手のみっちゃんの歌が、うまいっ!聞きほれてしまいま
したわ。今でも耳に残ってます・・・・。せっかくだから、役代わり
の公演も見とけばよかったなぁ。一回目を、千秋楽真近にもってきた
のが失敗だったわ。


「宙FANTASISTA!!」
すごくいい~!またまた主演は置いておいて・・・。どの場面もかなり
好きかも@こういう華やかなショーって、大好きなんだよねぇ。
いかにも、トップを盛り上げてまーす!みたいなベタな感じが、なぜ
か好き。久しぶりにずっと歌を口ずさめる感じで、楽しかった☆

と、私にとっては、かなり大満足の作品だったでした。
でも今回は、結構不思議な現象が・・・。今回の作品にチケットは
あまりまくりで、かなり人気がなかったみたい。今回、たまたま色んな
人に感想を聞くことがあったんだけど、
私含め、同じく古いファン2名とここ数回観劇している1名は、絶賛。今回初めての観劇者2名・ここ数年のファン1名は、不評。
と、意見が全く分かれてた。うーん、みんなどうだったのかなぁ。
にしても、もう1回観劇したかったな♪





スポンサーサイト
23 : 50 : 46 | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<ぱんだの集い~お茶会編~ | ホーム | 渋滞だらけの記念日>>
コメント
----

まあっ、チケットあまっていたんですね~。
一度は生で観てみたいなあ、宝塚♪

全然関係ないんですが、指揮者の西本智実さんが指揮するサマは、宝塚の男役さんの風情ですよん(^^)♪
by: Aoi * 2007/10/01 00:23 * URL [ 編集] | page top↑
--Aoiさん。--

そうなんですよ~、こんなにチケットがあまってたのは、めずらしいんです@
西本智実さん、知ってます~♪本物は見たことないんですけど、写真などで。去年まで私が勤めていた会社の親会社が、音楽コンクールみたいなのを協賛してて、そこで優勝された方なんです☆本物、ステキでした~?

by: たえ * 2007/10/01 22:28 * URL [ 編集] | page top↑
--ははは・・・--

たしかに・・・でも最初から期待しないで観てたので思ったより良かった~って思ったよ。歌もダンスも、ねぇ・・・ほかの組のトップさんたちはまたすごく貫禄あるし、うまいし、余計目立っちゃうよね。
でも顔小さいしきれい!なんか以前より痩せてきれいになったように思ったんだけど、どう?
by: るりまる * 2007/10/04 23:15 * URL [ 編集] | page top↑
--るりまるちゃん。--

うん、やっぱり一般的に見て、きれいな方だと思うよ~♪ただ、あまり私好みじゃないだけ(笑) 上手じゃなくても、好きな人なら許せちゃうのが、この世界なのよね~。
by: たえ * 2007/10/05 20:09 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://panda43.blog92.fc2.com/tb.php/30-4e69c35c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。