スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
宝塚星組「エル・アルコン」「レビュー・オルキス」
2008 / 01 / 31 ( Thu )
えるあるこん


宝塚星組公演「エル・アルコンー鷹ー」「レビュー・オルキスー蘭の星ー」
 
  日時: 平成20年1月24日(木) 18時半~
  場所: 東京宝塚劇場
  座席: 2階7列25番(A席)

 「エル・アルコンー鷹ー」
  ダイジェストなどを見ていて、かなり期待していた私。マンガ原作のもので、壮大的な話&
 コスチュームもの。しかも、大好きな星組なので、かなり楽しみにしていました。始まって、最初のプロローグ、めちゃくちゃかっくいい!とにかく主題歌がいい~!主題歌にあわせて、みんな勢ぞろいの場面、振り付けがすごくステキ♪うーん、あとにも先ににも、この場面が一番だったなぁ☆今回のお芝居は、めずらしく、主役が悪役!どんなふうになるんだとう?と思いつつも、あまり違和感なく観てたかも。とうこちゃん、ちょー悪者なんだけど、かっこいい☆ちえちゃんは、とにかくかっこいい☆前回から思ってたけど、最近かなりファンになったかも♪あすかちゃんもかっこ良かったな~女海賊☆主な出演者は、上手な人が多いので、かなり安心して観れました。が、あまりに期待しすぎてしまったせいか、思ったよりは普通に思えてしまった。。。。でも、まあまあ良い作品でした♪またもういっかい、観たいな。

「レビュー・オルキスー蘭の星ー」
  アルゼンチン・タンゴをメインとしたショー。最初に、おじーちゃんとおばーちゃん役が登場!誰がやってるのかなー?と思いながら、オペラグラスを見たら・・・・・とうこちゃんとあすかちゃんでした(笑)最初と最後に、老人姿って。。。。笑。かわいかったけどねん。  その後、宝塚らしいプロローグを満喫@みんな蘭の花を口をくわえてる・・・・。ちょっと、笑顔があやしく感じてしまった。踊りながら、花を口にくわえるなんて、なかなか大変ね(笑) その後、ショーが続き、最後に見終わったときの感想は、何か物足りなかったな~と思いました。今回のショーのテーマである、タンゴなどあったんだけど、なんか振り付けが地味だったんだよね。もちろん、踊り自体は、難しそうで大変そうだったけど、足技がメインになるせいか、大きな宝塚の舞台では、あまりはえないかなって。タンゴは好きだけど、小さな舞台とかで、近くで見たほうが迫力ありそうだよな~。うーーん、残念。  
スポンサーサイト
18 : 05 : 51 | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
劇団四季「ウィキッド」
2008 / 01 / 10 ( Thu )
ウィキッド


劇団四季 「ウィキッド」
  日時: 平成20年1月3日(木)  13時~
  場所: 電通四季劇場「海」
  座席: 1階21列21番 (A1席)

  やっと観に行ってきました!劇団四季の「ウィキッド」!。もうこのチケットどれくらい前に取ったんだろう~?四季って、とにかくチケット取りは、かなり先のものまで取らなくてはいけないので、大変です。お芝居ばっかり観ていると、チケットとか取ったりするため、これから1~2年のスケジュールとかを常に把握しなくてはなりません。うーん、一生こうやって、常にチケットのことを考える生活がずっと続いていくんだろうなぁ。

さて本題。ウィキッドは、劇団四季の最新作。当然、観劇も初めてでした。評判もなかなか良かったので、とても楽しみにしていました。期待は・・・・・うらぎらなかった~♪すごく良かった~!! ウィキッドは、「オズの魔法使い」のサイドストーリーということで、少し子供向けなのかな?と思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。オズに出てくる良い魔女と悪い魔女が主人公・・・。この悪い魔女がどうして悪いと呼ばれるようになったのか?もちろんこのミュージカルでは、本当は悪い魔女なんかではありません。正義の心が、敵を作ってしまったんですね。。。。歌もダンスもあり、かなり迫力のあるシーンの連続。途中、感動してうるうるきてしまいました。 はぁ~やっぱりミュージカルはいいですねぇ☆
この日の悪い魔女エルファバ役は樋口麻美さん。樋口さんはとてもかわいくて、かなり好きな女優さんですが、できたら今回は濱田めぐみさんで観てみたかった・・・・・。これが心残り。次回は、濱田さんで観ることができるかな?(もういつかまた観に行く気になっている私でした)

最後の最後まで感動の場面でいっぱい・・・・のはずでしたが、最後のあたりで、またまた運がついていなかったようです。私の前に座っていた中学生くらいの女の子。始まりのときから、ずっと動いてて、嫌な予感はあったのですが、後半の最後のいい場面は・・・ほとんどその子のせいで観れなくなってしまいました。その子は両手をずっとあげて、髪の毛をひたすらいじったり、結んだりしつづけました。結んではほどくの連続・・・・その子の手が、私の視界をほぼさえぎってしまったのです。一度、降ろすように注意はしたのですが無視。感動で終わるはずの舞台が、怒りのまま終わってしまいました。もうやだ・・・・・前回のライオンキングのときは、後ろの子供がずっとしゃべり続けてるし・・・。なんで、こうついてないんだろう・・・。
劇団四季は好きだけど、こういうのが続くと、さすがにかなり辛いです。決して安くはないお金もも使ってるのに・・・。
今度は邪魔されずに、もう1度、ちゃんとウィキッド観てみたいです☆

   
17 : 31 : 23 | 観劇 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
謹賀新年~2008年~
2008 / 01 / 01 ( Tue )
変換 ~ PICT0002

「明けましておめでとうございます!」

 新年あけましておめでとうございます♪
あけちゃいました、2008年。今年の目標・・・・・ぱんだたちと、楽しい毎日をおくりまっす♪

お正月

「今年もよろしくお願いします☆」
17 : 24 : 43 | 日常生活 | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。